カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

19年ぶりに鹿児島でカープ戦!やっぱり野球は最高です

16日に鹿児島の平和リース球場で巨人ー広島の公式戦があり、行ってきました。

 

鹿児島でカープの試合があるのは、2000年のベイスターズ戦以来19年ぶりでした。

 

鹿児島では毎年、ホークスの公式戦が行われており、近年は九州シリーズとして熊本と合わせてジャイアンツ主催の公式戦もやっています。

 

今年は何かと注目のカープ戦、会場は超満員でした。

 

チケット発売時は、カープがこんな状態になっているとは誰も予想していなかったと思いますが……。

 

 

 さすが人気カード!会場は超満員

昨年、一昨年と同時期に巨人ーヤクルト戦が行われたのをテレビで見ていましたが、会場はわずかに空席がありました。

 

今回は試合開始時から超満員。

このカードの人気の高さがわかります。

f:id:kenkou07:20190418161622j:plain

ネット裏SS席で観戦しましたが、通路は狭く、座席に背もたれもありませんでした。

地方球場なので仕方がないですね。

 

まだネット裏だと個別のイスがあるだけましです。

内野指定席は長イスに番号を貼って席を分けているだけです。

 

売店やトイレの不便さも、地方球場ならではです。

 

球場は右半分がオレンジ、左半分が赤にきれいに分かれていました。

自分が観戦したネット裏は6:4でジャイアンツファンが多いように見えました。

 

巨人ファンが多い土地柄ですが、マツダスタジアムのチケットが入手困難なため、広島や山口、福岡からも駆け付けたカープファンも多かったのではないかと思います。

 

新幹線で鹿児島までは交通の便がいいので。

 

 

松山凱旋試合、散々な結果に

鹿児島出身の松山は、地元凱旋試合になりました。

 

しかし結果は、2回にゲレーロの正面の打球を照明が目に入り2点タイムリーにしてしまい、打撃も3打席ノーヒット。

f:id:kenkou07:20190418164000j:plain

8回の打席では左投手に変わっていたこともありますが、代打・長野を送られてしまいました。

それはそれで会場が湧きましたが。

 

ぜひ地元で松山のヒーローインタビューを聞きたかったのですが残念でした。

 

もう一人の鹿児島出身、中崎は出番なしでした。

 

 

ジャイアンツ主催試合、オレンジタオルが目立ってました

ジャイアンツの主催試合ですので、入場者全員にオレンジタオルが配られました。

 

イニング頃にジャビットやジャイアンツチアガールの演出などもありました。

f:id:kenkou07:20190418164907j:plain

試合も終始巨人ペース。

ビーバージャイアンツ」の歌が耳に残って離れなくなってしまいました。

 

カープファンが盛り上がったのは、鈴木誠也の一発の場面だけでした。

 

オレンジタオルは、開封せずにバッグに入れてしっかり持ち帰りましたよ。

 

 

結果、内容は現在のチーム状態がそのまま出てしまいましたが、野球観戦は最高です。

 

特にマツダスタジアムのように、カープファン一色の中で観戦するのではなく、両チームファンが入り混じって、あーだこーだ言いながら観戦するのも楽しかったです。

 

f:id:kenkou07:20190418170249j:plain

気候もそれほど寒くもなく、ビールもおいしく頂けました。

 

自分が観戦した試合のカープの連勝記録はストップしてしまいましたが、翌日の熊本ではカープらしい逆転で勝利をおさめました。

 

これをきっかけにチーム一丸、巻き返して欲しいです。