カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

開幕まで1週間、どうなる開幕ローテ、外国人枠、3番打者など

いよいよシーズン開幕まであと1週間に迫ってきましたね。

 

昨日のヤクルトとのオープン戦では小園、堂林、バティスタの3連発も見られました。

 

順調にいっている選手と、いまいち調子が上がらない選手もいますが、何となく開幕を迎える形が見えてきました。

 

これまでの記事に書いた、レギュラー争い、外国人枠争い、開幕ローテ枠争いなどが、あと1週間に迫った現在どうなっているのか検証してみたいと思います。

 

 

f:id:kenkou07:20190116103544j:plain

 

 

開幕ローテ残り1枠は誰になるか

谷間を除く先発ローテーションの5人のうち、大瀬良、ジョンソン、野村、床田の4人は決定的です。

 

あとの1人を、外国人枠の関係もありますがローレンス、九里、ルーキーの島内らの間から決めることになりそうです。

 

  春季キャンプが始まった2月1日に書いた記事です。

www.sportskenkou.com

 

 先発投手に限っていえば、床田が完全に抜け出しました。

 逆にキャンプ開始当初は期待されていた山口やアドゥワは結果を出せませんでした。

 

実績のある岡田、薮田も首脳陣の信頼を得るには至りませんでした。

 

昨日のオープン戦でローレンスがまずまずのピッチングをしましたので、本日登板予定の九里次第で、1軍には当確の島内を含めて残り1枠が決まるのではないでしょうか。

 

 

外国人枠も残り投手1枠か

外国人枠4人のうち、ジョンソン、フランソアはほぼ決まりでしょう。

 

野手のバティスタ、メヒアのどちらか一人、そして投手があと一人ということになりそうです。

 

野手のほうは開幕はどうやらバティスタになりそうな雰囲気ですね。

 

 2月13日に書いた記事です。

www.sportskenkou.com

 

この時と状況はほとんど変わっていないようですね。

ジョンソン、フランソアにバティスタ(メヒア)+投手一人といった感じです。

 

投手陣のバランスをみて、先発ならローレンス、リリーフなら右のヘルウェグか左のレグナルトということになります。

 

個人的にはローレンスにローテーションに入ってもらったほうが投手陣が回るのではないかと思います。

1年間ローテを守れれば10勝位は出来ると思います。(8敗位しそうですが)

後ろは一岡、フランソア、中崎と先発予備軍で補ってもらいましょう。

 

 

3番打者は決めないでスタート

丸が抜けた3番に誰が入るのかは、これまで何度も書いてきました。
www.sportskenkou.com

 

www.sportskenkou.com

開幕1週間前ですが、前に記事を書いた時とこちらも変わっていません。

 

オープン戦で主に3番に入ったのは西川、坂倉、長野あたりです。

安部も田中もバティスタも松山も入りました。

 

ここはとりあえずは相手投手をみながら臨機応変に起用していくのでしょう。

本線は西川を入れたいのかもしれませんね。

 

 

3/29開幕戦巨人戦スタメン予想

3月29日の開幕戦のスタメンを予想してみます。

相手投手が菅野ということで、菅野用のスタメンになるでしょう。

 

  1. (遊)田中
  2. (二)菊池
  3. (左)西川
  4. (右)鈴木
  5. (一)松山
  6. (三)安部
  7. (中)野間
  8. (捕)會澤
  9. (投)大瀬良

現在2軍にいる野間も開幕には戻ってくると予想しました。

 

対菅野を考えると赤字のところはほぼ決まりではないでしょうか。(安部の打順は変わるかもしれませんが)

 

野間が戻らないと、6番か7番でセンター長野起用でしょうか。

 

バティスタは菅野の球は難しと考えて控えに回る可能性が高そうです。

その辺は昨年と変わらないですね。

 

一皮むけて欲しいのですが
www.sportskenkou.com

 

 

昨年の日本シリーズが終了してからここまで長かったです。

いよいよあと1週間でハラハラ・ドキドキの時間が始まります。

 

もちろん4連覇に期待しますが、たくさん楽しませてもらいたいです。