カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

カープオープン戦初戦は引き分け~意外なキーマン曽根海成

昨日はオープン戦初戦となるベイスターズ戦がありました。

結果は4対4の引き分け。昨年、一昨日とオープン戦の順位は11位と低迷していたので結果は全く気にしていません。

 

先発は開幕投手候補の大瀬良でした。

結果は3回を投げて6安打3失点と良くなかったですが、ここから上げてくれるでしょう。

 

収穫も不安材料も少し見えたオープン戦初戦となりました。

 

 

超攻撃的布陣

スタメンはレフトに坂倉、センターに西川という攻撃的布陣で臨みました。

守備に不安も感じますが、キャンプを見に行ったときは、坂倉はレフトで、西川はセンターでいいプレーも見せていたので、2人とも外野の能力は高いと思います。

 

5番指名打者に長野、6番ファーストにメヒア。

8番には会沢が入り、強力打線を組んできました。

 

タナ、キク、誠也は不動です。

 

 

ようやく先発候補に結果、床田が好投

大瀬良、ジョンソン、野村に次ぐ先発候補として期待されていた九里、岡田、薮田、そして新外国人のローレンスが先の練習試合で炎上しました。

先発投手陣に不安が出ていましたが、トミージョン手術を乗り越えた、期待の3年目床田が3回無失点と好投しました。

 

貴重な左腕ですし、床田がローテーションに入って活躍してくれたら大きいです。

 

 

ユーティリティープレーヤー曽根、今季のキーマンになるかも

昨日も菊池に代わって途中からセカンドに入った曽根。

昨日も安打を放って、今のところキャンプから打撃好調です。

主にセカンドを守りますが、内外野どこでも守れます。昨日も終盤はライトの守備に就きました。

 

公式戦でも、もつれた試合の終盤に総力戦になった時、いろいろな場面で使えるので貴重な存在になると思います。

 

そして、菊池がポスティングでのメジャー移籍の希望を球団に話しているという状況もありますので、もしそうなってしまったら、来期以降セカンドのレギュラーを獲る可能性もあります。

 

上本もそうですが、このような選手は非常に頼りになりますね。

 

 

会沢3安打

会沢が3打数3安打2打点と活躍しました。

オープン戦なので結果は気にしていないにしても、やはりうれしいです。

 

やはり会沢には8番に座って欲しいです。

会沢が8番にいる打線は怖いです。坂倉の使い方の関係もありますが、今季は120試合以上出場して、3割、20本くらいは打ってもらいたいです。

 

そして前にも書きましたが、ジョンソン先発の時も基本的にマスクをかぶってくれればチーム力がかなり上がりますので今季は期待しています。

 

 

キャンプを実際に見に行ったり、練習試合、オープン戦などの結果をここまで見てきた感想は、確かに楽しみな選手が多く選手層が厚いのですが、今季は他チームと比べても抜けていないと思います。

 

特にジャイアンツなどはオープン戦のスタメンをみても打線はかなり強力です。

 

ここからさらに競争でレベルアップして、総力戦で戦わなければ4連覇は難しと思います。

特に頼りになる先発投手があと2枚くらい出てきてもらいたいです。

 

開幕まであと1か月、期待しています。