カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

カープ3番打者争い~今日は坂倉が3番レフトで先発

昨年まで不動の3番打者だった丸が抜け、3番打者争いが注目されています。

これからの開幕までの実戦で、日替わりでいろいろな選手が3番で試されることでしょう。

そのあたりにつてはこれまでの記事にも書いてきましたが、候補者はたくさんいます。

 

そして、今日の日ハムとの練習試合では坂倉が3番レフトで先発します。

候補者の中では1番実績がない坂倉ですが、ポテンシャル、打席での雰囲気は高いものがあります。

どのような結果を出すのでしょうか注目です。

 

 

3番打者候補

その3番打者候補ですが、可能性がある選手はポジションの絡みもありますが、バティスタ、メヒア、松山、長野、野間、田中、安部、西川、坂倉などなど盛りだくさんです。

首脳陣としてはここには左打者を置きたいと思いますので、西川、坂倉の好守両面でのさらなる飛躍を期待しつつ、どちらかを入れたいところでしょう。

 

いずれにしても丸ほどの活躍は難しい思いますので、やはり全員でカバーしていきたいですね。

 

 

今日の日ハム戦3つの注目点

今日の日ハム戦のスタメンを見て、3つの注目点を思い浮かべました。

そのスタメンは

  1. (遊) 田中
  2. (二) 菊池
  3. (左) 坂倉
  4. (右) 鈴木
  5. (一) 西川
  6. (DH)メヒア
  7. (中) 野間
  8. (捕) 会沢

 投手 ジョンソン

 

タナ、キク、誠也は不動ですね。

 

注目したのは

3番レフト坂倉

キャッチャーと並行してレフトの練習もしてきた坂倉ですが、3番レフトでの先発起用です。

 

ベストに近いメンバーが先発する中での3番起用。当然結果を出せばシーズンでもこの形はあり得るということです。

3番坂倉、4番鈴木の若い3,4番も見てみたい気がします。

守備面も含めて注目です。

 

 

メヒアサードで先発

メヒアが7番サードに入っています。

メヒアがサードをしっかりと守れるとチームとしてとても大きいです。

 

おそらく外国人枠の関係で野手は1人でしょう。

バティスタとの競争ですが、サードをしっかりこなせればメヒアがかなり優位になると思います。

 

自分的には前のブログにも書きましたが、バティスタの長距離砲としてのポテンシャルは非常に高いと思っています。

しかし、キャンプ、練習試合の使われ方など見て、首脳陣のメヒアに対する期待は大きと思います。

 

実戦でサードの守備をどれだけこなせるかが1軍生き残りへのカギですね。

 

 

ジョンソンー会沢のバッテリー

今日は練習試合ですので当然ですが、ジョンソンが石原以外と組めるようになると戦力的に非常に大きいと思います。

 

正直言って8番石原、9番ジョンソンでは下位打線の攻撃がそこで止まってしまいます。

打線位に会沢(坂倉)が入っている時の怖さがありません。

 

ジョンソンは2020年まで契約を結んでいることもありますので、今シーズンはぜひとも石原以外とも組めるようになってもらいたいです。

 

もちろんチームリーダー、ベテラン石原にもここぞという時の活躍を大いに期待しています。

 

 

今日が練習試合で、明日からオープン戦も始まります。

いよいよ開幕が近づいてきています。レギュラー争いに注目しつつ、開幕を楽しみに待ちたいと思います。