カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

名古屋ウィメンズマラソン招待選手発表~今回はMGC獲得者が多数出る予感

3月10日に行われる名古屋ウィメンズマラソンの招待選手が発表されました。

女子はこれまで9人しか獲得者が出ておらず苦戦しています。

 

今回の名古屋はなかなかのメンバーが揃いました。

一般参加の選手にも有力選手がいます。

ワイルドカードでの獲得も含め、今回は多数の獲得者が出るのではないでしょうか。

 

 

名古屋ウィメンズでのMGC獲得条件 

今回の名古屋で一発でMGC出場権を獲得するには

1~3位は2時間28分以内、4~6位は2時間27分以内で走ればMGC権利を獲得することが出来ます。

すでに獲得済みの岩出選手も出場しますので、岩出選手の順位は除外されます。

 

ワイルドカードでの獲得は、期間内に公認コースを2回平均2時間28分以内に走ればOKで、第一生命の上原選手は2時間30分14秒で走ればワイルドカードでの出場資格を得られます。

 

 

主な出場選手

国内招待選手

  • 福士加代子(ワコール)
  • 前田彩里(ダイハツ)
  • 岩出玲亜(ドーム)
  • 上原美幸(第一生命)
  • 下門美春(埼玉陸恊)
  • 吉富博子(メモリード)
  • 上杉真穂(スターツ)

 

主な一般参加選手

  • 石井寿美(山田電機)
  • 阿部由香里(しまむら)
  • 吉田香織(チームRX)
  • 今田麻里恵(岩谷産業)
  • 沼田未知(豊田自動織機)
  • 竹地志帆(山田電機)
  • 池満綾乃(鹿児島銀行)
  • 谷本観月(天満屋)

などが主な出場選手です。

 

大阪国際のリベンジ組も多いですね。

途中棄権してしまった福士、わずかにあと2秒届かなかった阿部も出場します。

他にも京セラ・藤本、大阪学院・水口なども大阪に続いての出場になります。

 

他に注目は京セラ・松田、ダイハツ・細田、三井住友海上・野添、エディオン・西田らの走りにも注目です。

 

 

レース展望

選手の最大目標はMGC獲得ですので、そこを目標にレースは展開されると思いますが、有力選手が多数参加するこの大会、ある程度ハイペースで進むことが予想されます。

 

一発で決めたい福士あたりは積極的に行くと思います。大阪の疲労とケガの状態も気になります。

 

ワイルドカードに余裕のある上原は、ハイペースになったときどうするのでしょうか?

先頭集団(日本人)につくか、無理せずに2時間30分をねらうか、判断が難しいところですね。

 

2015年のこの大会で、2時間22分48秒の好記録を出した前田彩里にも注目です。

どれだけ調子が戻っているかわかりませんが、ここである程度走らないと東京オリンピックはないので頑張ってもらいたいです。

 

初マラソンの松田杏奈と細田あいが積極的に行ってくれたら面白くなると思います。

選考レースでは初マラソンでの活躍も多いですので、ここで一発でMGC出場を決めるような走りに期待します。

 

選考レースはこの名古屋で最後です。まだワイルドカードもありますが、ここで6人ぐらいは獲得者を出して、15人くらいにしておきたいですね。