カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

MGC獲得者1名のみ 大阪国際女子マラソン

大阪国際女子マラソン、MGC獲得者多数を期待していましたが、新たに獲得したのはノーリツの中野円花選手1名のみでした。

 

これで獲得者合計9人、男子に比べてかなり少ないですね。

 

知らなかったのですが、中野選手も大阪薫英女学院出身のようです。前田穂南選手、松田瑞生選手に続いて3人目、9人中3人は多いですね。

 

 

 

小原選手日本人1位

すでにMGC資格を持っている天満屋の小原怜選手が2時間25分46秒で日本人1位で2位に入りました。

 

レースを見ていて今回の日本人選手の中では頭一つ抜けていましたね。

2度のスパートが成功しなかったのが痛かったです。優勝したサド選手も余力がなかっただけに勝てるチャンスは大いにありました。

 

しかし、先週の駅伝を見ていてかなり調子が良さそうと思いましたが、やはり強かったですね。

 

MGC本番でも期待できると思います。

 

 

MGC獲得者1名のみ

期待の福士選手がアクシデントもあり、途中棄権という結果になってしまいました。

 

次を狙うと思うので、棄権は妥当な判断だったと思います。もう少し早く辞めても良かったですね。

 

 

初マラソンの大森選手も果敢に先頭集団に挑みましたが、途中で失速してしまいました。結局2時間29分15秒で8位、MGC獲得なりませんでした。

 

しかし、多くの有力選手がMGC獲得ペースメーカに付いたにもかかわらず、先頭集団に食らいついたチャレンジ精神は立派でした。

 

次を狙ってくるでしょう。大森選手も大阪薫英出身ですね。

 

 

惜しかったのがしまむらの阿部選手。

あと2秒でした!テレビを見ていても悔しさが伝わってきました。

 

リオオリンピック代表の田中智美選手ら他の日本人選手もMGC獲得出来ませんでした。

ペース設定は妥当だと思いましたが、後半粘れませんでした。

 

何とか粘った中野選手だけがMGCに滑り込んだという感じでした。

 

 

今回の1名という結果を見て、やはり最初からMGC狙いでなく、優勝、または日本人1位を狙ってレースをしたほうが、結果は付いてくるのではないかと思いました。

 

このままだと女子のMGC本番が寂しいものになるので、次の名古屋ではたくさんの獲得者が出てもらいたいです。

 

 

今後MGC獲得が期待できる選手

ワイルドカードを含めて今後期待できる選手は

  • 上原美幸
  • 高島由香
  • 清田真央
  • 前田彩里

あたりが期待できます。

 

まだマラソン経験のないワコール一山、京セラ山ノ内あたりも狙って来るでしょうが、どこで出て来るのでしょうか?

 

もちろん今回逃した選手も次のチャンスを狙っているでしょう。

 

たくさん獲得者が出て欲しいですね。