カープとマラソン観戦のススメ

カープとマラソン・駅伝を中心にスポーツの感想を気ままに綴ったブロブです

カープ日南キャンプ2020

2月9日(日)広島カープの日南キャンプに行ってきました。

 朝6時に自宅を出発して、現地には9時半ごろに到着しました。

 

昨年も同じ2月の第二日曜日に行きましたが、昨年は同じ時間で周辺道路は大渋滞。

油津漁協の臨時駐車場にもすんなり入れず、車を止めるのに1時間以上かかりましたが、今年はスムーズに入れました。

 

f:id:kenkou07:20200212172812j:plain

それでも練習開始時間前ですでに満車状態です。

 

天福球場へは、坂道を徒歩で向かう予定でしたが、ちょうど送迎バスが発車する時だったので思わず乗り込んでしまいました。

 

f:id:kenkou07:20200212173126j:plain

 

バスでの移動は信号待ちも多く約10分。

徒歩も同じくらいです。

 

 

f:id:kenkou07:20200212173434j:plain

そして天福球場に到着

何度来ても、いよいよ球春到来かと思いワクワクします。

 

f:id:kenkou07:20200212174651j:plain

 

 

f:id:kenkou07:20200212173714j:plain

昨年のように通路までぎっしりで身動き出来ないことはなかったですが、すでに満席でした。

 

 

f:id:kenkou07:20200212174220j:plain

ブルペンに見学に行きましたが、ここのブルペンは構造上一般客は見にくいです。

一岡、中村恭平らが投げていました。

 

 

ランチ特打

f:id:kenkou07:20200212174838j:plain

鈴木誠也が柵越え連発していました。

 

f:id:kenkou07:20200212175056j:plain

佐々岡監督と侍ジャパン・稲葉監督も頼もしそうに誠也の打撃を見ていました。

 

 

午後からは紅白戦でした。

f:id:kenkou07:20200212175256j:plain

田中広輔や新外国人のピレラらの状態が良さそうでした。

ルーキー宇草の一発も飛び出しました。

 

これからの沖縄の二次キャンプでは熾烈なレギュラー争いが見られそうです。

 

 

ロングドライブがあるので、紅白戦途中で帰路につきました。

 

f:id:kenkou07:20200212175822j:plain

帰りは臨時駐車場まで歩きましたが、上から見える球場が気になります。

 

 

f:id:kenkou07:20200212180213j:plain

坂を上ってから下り

 

f:id:kenkou07:20200212180319j:plain

油津漁協がある国道に出ます。

 坂を歩くことが苦にならなければ、待ち時間がない分、歩いたほうが早いです。

 

 

好天に恵まれて楽しいキャンプ見学になりました。

 

開幕まであと1ヶ月ちょっと。

これからの沖縄キャンプ、オープン戦でのアピール合戦ですね。

 

今年は、誠也、會沢がレギュラーほぼ確定、菊池、西川が有力な以外はほぼ横一線。熾烈なレギュラー、また1軍生き残り争いがありそうです。

 

今年のカープはどんな戦いを見せるのでしょか。

開幕が待ちきれません!

噂のタマスタ筑後に行ってみました!

前から気になっていたタマスタ筑後。

 

2軍の施設では日本一と言われているので、一度は行ってみたいと思っていました。

 

日程を調べたら、ちょうど日曜日のカープ戦があったので、7月7日のチケットを取り、観戦に行ってきました。

 

 

 

 新幹線の筑後船小屋駅の目の前

タマスタ筑後は、新幹線も停車するJR筑後船小屋駅の目の前にあります。

 

博多と熊本からは25分程度、鹿児島からでも1時間半位で到着するアクセスのよさです。(新幹線は「つばめ」しか停車しませんが)

 

 

新幹線で降り立ったら、まずホークスのルーキー選手がお出迎えです。

f:id:kenkou07:20190713141551j:plain

筑後船小屋駅ホークス選手看板

 

f:id:kenkou07:20190713141727j:plain

JR筑後船小屋駅

 

駅から外に出ると目の前にタマスタ筑後が見えています。

球場入口は少し回り込むようになるので、実際は徒歩5分くらいです。

 

 

1軍の試合と間違える程の雰囲気

球場入口に到着

f:id:kenkou07:20190713143411j:plain

ホークスvsカープ

 

 球場外のグッズショップでは、ホークスグッズだけでなく、カープグッズもたくさん並んでいました。

f:id:kenkou07:20190713143853j:plain

球場外グッズショップ

 

今日は七夕ということもあり、インスタ映え用の特設ステージもありました。

これだけでも2軍の試合とは思えません。

f:id:kenkou07:20190713144139j:plain

イベント特設ステージ

 

 

第二球場も見てきましたが、これも立派なグランドです。

タマスタ筑後も第二球場も、フィールドの広さはヤフオクドームと同じ広さに統一されているそうです。

f:id:kenkou07:20190713144606j:plain

第二球場

 

 リーズナブルで魅力いっぱいのスタジアム

球場に入ります。

 

自分が観戦したのはみずほプレミアムシート。

ヤフオクドームと同じシートを使用しているので、フカフカで快適でした。

f:id:kenkou07:20190713150030j:plain

みずほプレミアムシート

上部に屋根が付いていて、日差しや雨がしのげます。

みずほプレミアムシートからの眺めがこちら。

f:id:kenkou07:20190713145653j:plain

タマホームスタジアム筑後

 

この席でチケット料金1500円は格安です。

ちなみに前方の内野指定席は何と1200円です。

 

 

 フィールドシートもあります。

f:id:kenkou07:20190713154136j:plain

フィールドシート

料金2000円です。

 

 ちなみに内野自由席ですと900円です。

※特定試合料金だと少し高くなるようですが、この日(日曜日のカープ戦)は通常料金でした。

 

全席ドリンクホルダーもついており、ビールの売り子さんもいます。

 

 

売店も3か所あります。

f:id:kenkou07:20190713151848j:plain

タマスタ筑後売店

 

ここにもちゃんと「ギータハイボール」はありました。

f:id:kenkou07:20190713152011j:plain

ギータハイボール

 

 カープはファームも調子が上がりません

 試合のほうは、1軍は連敗街道真っ只中ですが、ファームもそれに追随するようにピリッとしません。

 

そんな中、3番サードで出ていた高卒ルーキーの小園が3安打とひとり気を履いていました。

f:id:kenkou07:20190713153150j:plain

小園海斗

後半戦は再び1軍に上がって、キーマンになりそうです。

 

最終回は中崎が1イングを投げ、3人で押さえましたが、球の切れはまだ戻っていない感じでした。

f:id:kenkou07:20190713154321j:plain

中崎翔太

 

それでも7回の攻撃前は「それゆけカープ」の演奏とジェット風船も飛んでいました。

f:id:kenkou07:20190713154613j:plain

カープ応援スタンド

ファームのビジター戦とは思えません。

f:id:kenkou07:20190713154803j:plain

電光掲示板

 

もちろん、ホームのホークスのファンのほうが多いですが

f:id:kenkou07:20190713155114j:plain

タマスタ筑後7回裏攻撃

「いざゆけ若鷹軍団」の大合唱です。

 

4-2でホークスの勝利でした。

f:id:kenkou07:20190713155606j:plain

整列するホークスナイン

 

初めてタマスタ筑後に来ましたが、施設、雰囲気すべてにおいて2軍とは思えませんでした。

 

アクセスもとてもいいので、ホークスファンはもちろん、九州の野球ファンの方は行ってみる価値があります。

マツダスタジアムで試合開始前30分前のコンコースを1周してみました

 発売と同時に指定席が即完売する程の人気のマツダスタジアムのカープ戦。

 マツダスタジアムの特徴はどの席のチケットを持っていても、球場内のコンコースを1周出来る事です。

 試合開始30分前で人でいっぱいのコンコースを1周してみました。

 

マツダスタジアムコンコース1周

 ブロムナード側のメインゲートから入場します。

f:id:kenkou07:20190601193248j:plain

メインゲートから入場

 

入場してすぐの球場内

大きな地球儀が出迎えてくれます。

f:id:kenkou07:20190611153545j:plain

入場してすぐの球場内

 

右回りに1周してみます

試合開始30分前なので、到着した人や、飲食物を買い求める人でごった返しています。

f:id:kenkou07:20190611153937j:plain

3塁側コンコース

 

 

SS指定席の上あたりからのグランドの様子です。

さすがに眺めがいいですね。

f:id:kenkou07:20190611154534j:plain

バックネット裏コンコースからのグランドの眺め

 

 

  しばらく歩くと、有名なカープうどんがありました。

試合前の腹ごしらえに、行列が出来ていました。

f:id:kenkou07:20190611155346j:plain

カープうどん

 

 

 ライトスタンド側まで歩くと、テレビにもよく映るスポーツクラブがあります。

f:id:kenkou07:20190611160119j:plain

球場内が見えるマツダスタジアムに隣接したスポーツクラブ

 

 

その下にはグッズショップがあります。

たくさんの人で身動きとれませんでした。

f:id:kenkou07:20190611160506j:plain

コンコース内グッズショップ

 

 

ライトスタンド上です。

この辺りに陣取って座り込んで観戦する方もいらっしゃいました。

f:id:kenkou07:20190611160805j:plain

ライトスタンド上からのグランドの眺め


 

  右中間まで進むとエディオンゾーンがあります。

推定飛距離約160メートル。直撃したら100万円です。

f:id:kenkou07:20190611160951j:plain

エディオンゾーン

 

 

エディオンゾーンの下は、寝ソベリアと今年から新しく出来たバスタベリアがあります。

f:id:kenkou07:20190611161805j:plain

寝ソベリア

f:id:kenkou07:20190611161849j:plain

バスタベリア




バックスクリーンを過ぎるといい匂いがしてきます。

f:id:kenkou07:20190611162837j:plain

エバラ黄金の味パーティグリル

 

 

その後方にはセンター側広場があります。

お子様連れにはいいですね。

f:id:kenkou07:20190611162514j:plain

センター側広場



 レフトスタンド上にはコテージテラスがあります。

わいわい飲み食いしながらの野球観戦も楽しそうですね。

f:id:kenkou07:20190611163937j:plain

コテージテラス

 

コテージテラスの下はプレミアムテラスです。

f:id:kenkou07:20190611165002j:plain

レフトスタンド上コテージテラスとプレミアムテラス

 

マツダスタジアムは左右非対称な作りで、1塁、ライト側は一般の指定席、応援席が多く、3塁、ライト側はテラス席、パーティ席などが多い印象です。

 

 

そして、1周して3塁側に戻りますが、2階席にもコカ・コーラテラスというテラス席があります。

眺めがよく、夏場のナイターなどはまさにビアガーデン気分です。

 

 

 メジャー仕様でゲーム開始前から楽しめるマツダスタジアム。

まさに日本のボールパークです。

 

問題はチケットが取りずらいことですね。

試合開始1時間前の広島駅からマツダスタジアムまでの様子

試合開催日、開始約1時間前の広島駅からマツダスタジアムまでの道のりです。

道のりと言っても、真っ赤な人ごみに流されながら進むだけですが。

 

広島駅の新幹線改札内から既にたくさんカープファンでごった返しています。

遠方から駆け付けるカープファンも多いです。

 

もうすぐ球場に着くわくわく感でテンション上がりながら、スタジアム目指して歩きます。

 

広島駅南口から聖地マツダスタジアムへ

 

広島駅の南口から出ます。

f:id:kenkou07:20190601184944j:plain

広島駅南口

 

南口を出て左を向くと

f:id:kenkou07:20190531172507j:plain

広島駅前の様子

歩道いっぱいに人であふれかえっています。

 

その中に進んで行くと

f:id:kenkou07:20190531172918j:plain

駅前のワゴンショップ

お弁当、応援グッズ、ユニフォーム、選手キャラクターグッズ、アルコール、おつまみなどのたくさんのワゴンショップが並んでいます。

 

ここでビールを買うのは早すぎるような気がするのですが。

 

 

ワゴンが立ち並ぶ中を進んで、蔦屋家電の横断歩道を渡ります。

f:id:kenkou07:20190531173816j:plain

蔦屋書店前の横断歩道

 

渡ったらまたすぐにフタバ図書に向かって横断歩道を渡ります。

f:id:kenkou07:20190531174103j:plain

フタバ図書前の横断歩道

 

渡ったらカープロード

そのまま人ごみの中を、早く球場に着きたい気持ちを抑えながら歩いていきます。

 

 

呉麵屋カープロード店の前を通ります。

f:id:kenkou07:20190601190124j:plain

呉麵屋カープロード店

呉冷麺食べたかったです。

 

 

カープロード沿いには、歴代レジェンド選手の看板が並んでいます。

f:id:kenkou07:20190601190836j:plain

カープロードレジェンド看板

懐かしい選手たちがズラリと並んでいますが、試合開催日は人が多くてじっくり見ることが出来ません。

 

f:id:kenkou07:20190601191331j:plain

カープロードを球場へ向かう人並み

 

もちろん現役選手もありますよ

f:id:kenkou07:20190601191150j:plain

カープロード選手看板

 

 

しばらく歩くと有名な赤ローソンがあります。

f:id:kenkou07:20190601191731j:plain

赤ローソン

店内、店頭カープファンでいっぱいです。

このローソンでもグッズを買うことが出来ます。

 

 

赤ローソンから少し歩くと、選手達のユニークなイラスト看板が並んでいます。

f:id:kenkou07:20190601192449j:plain

カープ選手イラスト看板

ここまでくるとマツダスタジアムは目の前です。

 

 

f:id:kenkou07:20190601192840j:plain

プロムナード入口

メインゲートに向かうプロムナードに入ります。

プロムナード横にも歴代優勝シーンなどのパネルが並んでいます。

 

 

そしていよいよメインゲート前に到着です。

f:id:kenkou07:20190601193248j:plain

マツダスタジアムメインゲート前

大勢の人なので、荷物チェックなど入場に時間がかかると思いましたが、案外すんなり進みました。

 

 

試合開始1時間前で、広島駅南口から荷物チェック、チケット切りも合わせてスタジアムに入場できるまで20分から25分くらいです。

 人ごみの歩きにくさや、入口の混雑がなければ10分から15分で来れると思います。

 

 ここまで歩いて来るだけでテンションが上がりました。

マツダスタジアムを存分に楽しみます。

マツダスタジアム観戦!カープ快勝と暑さでビールがすすむ

昨日はマツダスタジアムに広島ー横浜戦を観戦に行きました。

 

今回は宮島観光も兼ねて泊まりで行く予定でしたが、都合により家と球場を往復するだけの日帰り強行になりました。

 

いつも通りですが…。

 

天気も良く(良すぎでしたが)、カープも素晴らしいゲームをして、楽しい観戦になりました。

 

 

実質最前列の席でした

 

実際現地に到着して、座席からの眺めがこちら。

f:id:kenkou07:20190513130441j:image

座席番号上は3列目ですが、配置の関係で実質最前列でした。

 

内野砂かぶり席の端に近い場所です。

f:id:kenkou07:20190513130838j:image

 

レフトは目の前でした。

f:id:kenkou07:20190513130908j:image

 

思わね最前列にテンションも上がりました。

 

この席の良い点は、グランドに近くて臨場感がある事と、何と言っとも通路側だということです。

 

ビール党の自分にとっては、購入のしやすさとトイレに行きやすさで通路側は最高です。

 

逆に良くなかった点は、レフト線の打球が全く見えない事です。

 

それと、最前列ですが、前のフェンスとは距離があるので、席にドリンクホルダーがなかった事です。

 

ビールを飲みながらつまみを食べるときは、いちいち下に置かなければいけなかったので不便でした。

 

相対的にみると、いい席が取れたと思うので良かったです。

 

 

野球観戦のお供、チケットホルダー

 

野球観戦やちょっとしたお出かけに欠かせないのが、カープのポーチ型チケットホルダーです。

f:id:kenkou07:20190513133510j:image

自分はカバンを持ち歩くのが嫌いなので、これ一つで新幹線に乗って行きます。

 

スマホとメガネしか入っていません。

 

そして、チケットホルダーになるのでとても重宝しています。

f:id:kenkou07:20190513134031j:image

ちょっとしたポーチが必要な方で、スマホホルダーを探している方は、一石二鳥でぜひおすすめです。


広島東洋カープグッズ チケットホルダーミニトートバッグ/広島カープ

 

 

鈴木誠也、観戦4試合連続ホームラン

初回に鈴木誠也が先制のスリーランを打ちました。

 

これで誠也は自分が観戦に行った試合で4試合連続ホームランになりました。

 

●2017年5月14日ー巨人戦(マツダスタジアム)

●2018年6月17日ーソフトバンク戦(ヤフオクドーム)

●2019年4月16日ー巨人戦(平和リース球場)

●2019年5月12日ー横浜戦(マツダスタジアム)

 

鹿児島在住の自分は頻繁に行けないのですが、この2年で観戦に行った全ての試合でホームランを打っています。

 

f:id:kenkou07:20190513174247j:image

いま気がつきましたが、2年前にマツダスタジアムに観戦に行ったのも、5月の第2日曜日、母の日でした。

 

そして、どちらもスコアが8–1で勝利。

何とどちらも決勝点が鈴木誠也のホームランという偶然です。

 

 

投打がかみ合いカープ快勝!

試合は投げてはアドゥワが完投、打っては13安打8得点、盗塁も4個決めるという、今シーズンでは珍しい気持ちのいい勝ち方でした。

 

最高気温29度という暑さも手伝って、ビールがすすみました。

f:id:kenkou07:20190513175341j:image
f:id:kenkou07:20190513175338j:image

開幕戦以来の貯金1です。

 

先発投手も安定してきましたので、交流戦までに一つでも貯金を増やしてもらいたいです。

鯉の季節から夏に向けて、足元カープでお出かけ

明日からゴールデンウィークに突入ですね。

 

ゴールデンウィークといえば鯉の季節。

カープも7連勝中調子を上げてきました。

 

あれだけ負けこんでいましたが、4月中には借金を返済する可能性もあります。

 

勝てるようになった原因は、先発投手陣が確立つされつつあること。

大瀬良、床田に加え、野村が調子を上げ、アドゥワが好投し、ジョンソンもようやく勝ち星をあげました。

 

明日からの12連戦、やりくりが大変かと思いますが、何とか最小失点で押さえて、打線の援護を待ちたいところです。

 

その打線ですが、けが人や調子の上がらない選手もまだいますが、會澤や西川にも当たりが出だしたので上向きにはなっていると思います。

 

あとは誠也の復活と広輔、バティスタ、松ちゃんあたりに当たりが出だしたら、追撃態勢に入れるでしょう。

 

まずは12連戦で貯金を作ってもらいたいです。

 

 

特に鯉の季節から夏にかけて、カープシューズが活躍します。

サンダル、スリッポン、スニーカーと用途に合わせて使い分けています。

 

足元からも追撃態勢に入ります!

 

 

夏の飲み会、お出かけにカープスリッポン

これからの時期によく履くのがカープスリッポンです。

f:id:kenkou07:20190426174413j:plain

涼しげでとても気に入っています。

 

自分には真っ赤は派手すぎるので白を購入しましたが、女性や球場に履いて観戦に行かれる方は赤でもいいと思います。

 

昨夏はビヤガーデンやバーベキューに行くときによく履きました。

今年も活躍してくれるでしょう。

 

f:id:kenkou07:20190426174839j:plain

中を取り外して洗えるので便利です。

 


広島東洋カープ ccilu Amazon Summer Carp 26.5cm(メンズUS8・UK7)スリッポンシューズ

 

近所にふらっと出かけるにもカープ愛

コンビニや近所のスーパー銭湯などに行くときはカープサンダルです。

 

こちらは真っ赤でカープ丸出しですが、マジックバンドで甲の高さを調整出来るので履きやすいです。

f:id:kenkou07:20190426175408j:plain

近くのスポーツクラブに行くときも履いて行っています。

玄関のサンダルで自分が来ていることがすぐばれてしまいます。

 


[STAR CARP] カープシャワーサンダル2015 (24~25.5cm)

 

カジュアルなお出かけにカープスニーカー

飲み会、買い物、野球観戦などカジュアルなお出かけの時に履くのが、前回のブログでも少し紹介したカープスニーカーです。

 

この色はジーンズやチノパンにも合うので気に入っています。

f:id:kenkou07:20190426180227j:plain

確か購入した時に白のシューレースもついていたと思います。

 

気分によって使い分けてもいいですが、赤のシューレースがとてもよいアクセントになっているので、自分はいつもこちらです。

 

今月の鹿児島でのジャイアンツ戦もこれで行きました。

来月のマツダスタジアムのベイスターズ戦もこれを履いて行く予定です。


【新作】【カープ】CARPメンズレースアップスニーカー CARP-302M カープグッズ キャンバス

 

 ゴールデンウィーク、自分は残念ながら通常通り仕事です。

カープ戦をテレビ観戦するのを唯一の楽しみに頑張ります。

 

そして連休明けの5月12日はマツダスタジアムでの観戦です。

待ち遠しいです。

自由な服装で自分のスタイルで楽しく野球観戦を!

いつから野球観戦=ユニフォームという感じになったのでしょうか?

 

近年はマツダスタジアムをはじめ、他のフランチャイズの球場もほとんどのファンの方が、ユニフォームもしくは類似のウエアで観戦されています。

 

別に嫌なわけではありません。

個人の好き好きですので。

 

逆にカープ女子などがユニフォーム姿で一生懸命応援している姿を見ると好感が持てます。

 

しかし、昔会社帰りに同僚と、カープが神宮球場に来るたびに当日の外野自由席を買って観戦していたころは、ユニフォームで観戦する人は誰もいなかったので、少し異様な光景には思えることがあります。

 

 

 

ネット裏前列でもユニフォーム率高い

 昨年の交流戦のソフトバンク戦を、ヤフオクドームに観戦に行きました。

ネット裏前から4列目のプレミアム席での観戦でした。

f:id:kenkou07:20190419113518j:image

 この場所です。

ネット裏の前列もほぼユニフォームでした。

 

また、この場所は両チームのファンが入り混じっていて、右側はカープファン、左側はホークスファンが小さなメガホンを叩いて応援していました。

 

別にうるさいわけではないので(球場自体が大音量ですので)構わないのですが、ネット裏前列は、投手の球筋をみたり、野球自体を楽しむという印象があったので意外でした。

 

自分もカープが点を取ったりしたときは、手を叩いて喜んだりはしますよ。

スコアラーみたいに、難しい顔でじっと見ているわけではありません。

 

昔行っていた神宮球場のレフトスタンドでも、いい感じにビールがまわってきたら、スクワット応援くらいはしていましたので。

 

 

ユニフォームは着なくても、カープグッズは身に着けたい

自分が野球観戦に行くときは、途中で着替えたりはしません。

家から着ていって、野球を見てそのまま帰ります。

 

広島などに行くときは、新幹線にもそのまま乗って行きます。

 

自分の野球観戦の服装のこだわりは(こだわりと言うほどでもないですが)

  • ユニフォームは着ない
  • 真っ赤にならない
  • でもカープグッズは身に着ける

簡単に言えば、飲み会にも着て行ける服装です。

 

真っ赤ではない、カープのウェアーやスニカーを履いてよくお出かけしています。

 

真っ赤じゃなくても、おじさんには少し派手かもしれませんが、そこはカープ愛ということで勘弁してもらっています。

 

 

カープスニーカー結構オシャレです

先日のジャイアンツ戦を観に行った時の服装は、普通のシャツ(インナーにカープTシャツは着ていますが)、カープスニーカー、アクセサリーにカープ腕時計です。

 

f:id:kenkou07:20190420181038j:plain

スニーカーは結構いろんな時に履いています。

 

オジサンなのでレッドは派手すぎるので、グレーを購入しました。

 

飲み会に履いていって女子に「結構オシャレね」と言われて調子に乗ってしまいました。

 

カープサンダルやスリッポンも持っていますが、野球観戦に行くときはだいたいこれです。

 


【新作】【カープ】CARPメンズレースアップスニーカー CARP-302M カープグッズ キャンバス

 

ワンポイントにカープ腕時計

野球観戦だけではなく、飲み会やお出かけにも着けていくのが「フランク三浦」の腕時計です。

 

カープ戦観戦の時は気分が盛り上がります。

f:id:kenkou07:20190420182020j:plain

野球以外の時でも、自分がカープファンだとみな知っている飲み会などにも着けて行っています。

 

これは2016年バージョンで、文字盤が主力選手の背番号になっています。

 

ファッションのワンポイントに、ちょっとした話題作りに丁度いいです。

 


広島東洋カープ フランク三浦 コラボ腕時計 2016 ウィンターエディション 1/500

 

野球観戦に決まりは何もない

野球観戦における服装や応援の仕方の決まりは何もありません。

 

ユニフォームを着て、回りと一体感を出して盛り上がってもいいし、自分のようにひいきチームのワンポイントで観戦してもいいです。

 

またチームとは全く関係のない普段着や、仕事帰りのサラリーマンの方などは、スーツでも全然OKです。

 

スーツでの観戦は自分の野球観戦の原点でもあります。

 

 

応援の仕方も、応援歌を熱唱してもいいし、自分のように家でテレビを見ている時と同じように、カープが点を取った時や守り切った時などに「よっしゃー」て感じで応援してもいいです。

 

また、ひたすら黙って野球に集中するのもありです。

 

 

初めて野球を観戦される方は、どんな服装で、どんな感じで応援すればいいか悩むかもしれません。

 

何もルールはありませんので、普段出かける格好で気楽に観戦してください。

19年ぶりに鹿児島でカープ戦!やっぱり野球は最高です

16日に鹿児島の平和リース球場で巨人ー広島の公式戦があり、行ってきました。

 

鹿児島でカープの試合があるのは、2000年のベイスターズ戦以来19年ぶりでした。

 

鹿児島では毎年、ホークスの公式戦が行われており、近年は九州シリーズとして熊本と合わせてジャイアンツ主催の公式戦もやっています。

 

今年は何かと注目のカープ戦、会場は超満員でした。

 

チケット発売時は、カープがこんな状態になっているとは誰も予想していなかったと思いますが……。

 

 

 さすが人気カード!会場は超満員

昨年、一昨年と同時期に巨人ーヤクルト戦が行われたのをテレビで見ていましたが、会場はわずかに空席がありました。

 

今回は試合開始時から超満員。

このカードの人気の高さがわかります。

f:id:kenkou07:20190418161622j:plain

ネット裏SS席で観戦しましたが、通路は狭く、座席に背もたれもありませんでした。

地方球場なので仕方がないですね。

 

まだネット裏だと個別のイスがあるだけましです。

内野指定席は長イスに番号を貼って席を分けているだけです。

 

売店やトイレの不便さも、地方球場ならではです。

 

球場は右半分がオレンジ、左半分が赤にきれいに分かれていました。

自分が観戦したネット裏は6:4でジャイアンツファンが多いように見えました。

 

巨人ファンが多い土地柄ですが、マツダスタジアムのチケットが入手困難なため、広島や山口、福岡からも駆け付けたカープファンも多かったのではないかと思います。

 

新幹線で鹿児島までは交通の便がいいので。

 

 

松山凱旋試合、散々な結果に

鹿児島出身の松山は、地元凱旋試合になりました。

 

しかし結果は、2回にゲレーロの正面の打球を照明が目に入り2点タイムリーにしてしまい、打撃も3打席ノーヒット。

f:id:kenkou07:20190418164000j:plain

8回の打席では左投手に変わっていたこともありますが、代打・長野を送られてしまいました。

それはそれで会場が湧きましたが。

 

ぜひ地元で松山のヒーローインタビューを聞きたかったのですが残念でした。

 

もう一人の鹿児島出身、中崎は出番なしでした。

 

 

ジャイアンツ主催試合、オレンジタオルが目立ってました

ジャイアンツの主催試合ですので、入場者全員にオレンジタオルが配られました。

 

イニング頃にジャビットやジャイアンツチアガールの演出などもありました。

f:id:kenkou07:20190418164907j:plain

試合も終始巨人ペース。

ビーバージャイアンツ」の歌が耳に残って離れなくなってしまいました。

 

カープファンが盛り上がったのは、鈴木誠也の一発の場面だけでした。

 

オレンジタオルは、開封せずにバッグに入れてしっかり持ち帰りましたよ。

 

 

結果、内容は現在のチーム状態がそのまま出てしまいましたが、野球観戦は最高です。

 

特にマツダスタジアムのように、カープファン一色の中で観戦するのではなく、両チームファンが入り混じって、あーだこーだ言いながら観戦するのも楽しかったです。

 

f:id:kenkou07:20190418170249j:plain

気候もそれほど寒くもなく、ビールもおいしく頂けました。

 

自分が観戦した試合のカープの連勝記録はストップしてしまいましたが、翌日の熊本ではカープらしい逆転で勝利をおさめました。

 

これをきっかけにチーム一丸、巻き返して欲しいです。

まだ始まったばかり、3連覇は忘れてゼロからコツコツと巻き返しを!

カープが大変なことになっていますね。

守備面では変に固くなってエラーを繰り返し、投手陣はご覧の通り、攻撃陣もプレッシャーからかつながりを欠き、タイムリーが出ないという悪循環に陥っています。

 

キャンプから「挑戦者の気持ちで戦う」とは言っていましたが、やはり3連覇したという固定観念があり、守りに入っていた部分もあると思います。

 

選手も25年ぶりに優勝した2016年から、変わっていないようで結構変わっています。

 

3連覇は忘れて、ゼロからの新たな挑戦として改革していって欲しいです。

 

 

 

f:id:kenkou07:20190310193018j:plain

3連覇中のメンバーも意外と変わっている

タナ・キク・マルが3連覇中ほぼ固定して1~3番で出場していましたので、ほとんど変わっていない印象ですが、主力メンバーは結構退団、引退者がいます。

 

野手陣でいえば、2年連続MVPの、チームの精神的柱も努めた新井、長年カープで愛された大砲エルドレッドも昨年で抜けています。

 

そして2016年の開幕4番を努めたのはルナでした。

2016年のクリーンアップは、ほぼほぼ抜けています。

 

今のチーム状態を考えるとルナのような3塁守は欲しいですね。

 

 

投手陣は、何と言っても黒田の引退、セットアッパーで大活躍したジャクソン、中継ぎに、時には先発にと2016年は大車輪の活躍を見せたヘーゲンスもいました。

 

福井も2016年は、一時ローテに入っており5勝をあげています。

 

ちなみに2016年の開幕スタメンは

  1. (遊)田中
  2. (二)菊池
  3. (中)
  4. (三)ルナ
  5. (左)エルドレッド
  6. (一)新井
  7. (右)下水流
  8. (捕)石原
  9. (投)ジョンソン

となっています。

3~6番は丸々退団、引退しています。

 

あと、今のチーム状態を考えると下水流に早く上がってきて欲しいです。

 

 

浮上するために打線の改革を!

ここから浮上していく為には現状を変える必要があります。

打線の改革2案を考えてみました。

 

1、タナ・キクの解体

3連覇中ほとんど固定された、タナ・キク・マルですが、ここは打線のテコ入れのために離してみるのもいいと思います。

 

理想オーダー

  1. (中)野間
  2. (二)菊池
  3. (左)西川
  4. (右)鈴木
  5. (一)バティスタ
  6. (三)安部
  7. (捕)會澤
  8. (遊)田中

野間は3番より1番がいいと思います。

今シーズンも率は残していますが、得点圏でのタイムリーがなかなか打てません。

ここはリードオフマンとしての活躍を期待しましょう。

 

6番と8番は入れ替わってもいいと思います。

田中の調子次第で小園起用という選択肢もあってもいいかなとも思います。

 

松山は守備の不安と、走力が目に見えて衰えていますので、左の代打の切り札としての活躍を期待します。

 

このオーダーだと、これまでと野球自体は変わらずにテコ入れする形になります。

 

 

2、野球を変える、とにかく打つ野球

次は野球自体を変えて、超攻撃型打線を考えてみました。

 

  1. (中)野間
  2. (左)西川
  3. (三)メヒア
  4. (右)鈴木
  5. (一)バティスタ
  6. (遊)田中
  7. (二)菊池
  8. (捕)會澤

外国人枠投手2、野手2にします。

結構頑張っていますが、レグナルトを落としてメヒアを上げます。

 

ジョンソンが次の登板でもあのような状態だったらジョンソンを落としてもいいかもしれません。

 

メヒアはサードの守備に不安がありますが、ここは開き直って超攻撃型で行きます。

(安部が守ってもあんな感じですし・・・。)

 

そしてタナ・キクコンビの復活です(笑)

タナ・キクの後が投手だと特徴が生かされないので、あえて後ろの會澤を入れます。

タナ・キク・アツです。

 

下位打線だとタナ・キクも機能するかもしれません。

 

バティスタ、メヒアは1軍ではまだまだ結果をあまり出せていませんが、ポテンシャルは高いと思いますので、使い続けて結果を出して欲しいです。

 

田中には頑張って欲しいですが、連続フルイニング出場にあまり縛られず、調子が悪ければ小園抜てきなど、臨機応変に使ったほうがいいと思います。

 

こうしてみると、キャンプ中からさんざんこのブログでキーマンと書いている西川、バティスタが実際にカギを握りそうです。

 

 

当初絶不調だった松山、會澤、西川にもヒットが出だし、いい兆しも見えますので、まだまだ始まったばかりのシーズン、一戦必勝でコツコツと戦って欲しいです。

開幕3カード3勝6敗最下位〜日本シリーズの続きを見ているよう

開幕から3カード、巨人、中日、阪神戦を終え、全て1勝2敗に終わりました。

 

まだ始まったばかりですが、3勝6敗で単独最下位です。

 

3カードとも2勝1敗ペースでもおかしくなかったのですが、勝ちきれませんでした。

 

 

勝ちきれない!日本シリーズ同様重い雰囲気

開幕戦こそ、大瀬良の好投もあり、対菅野のジャイアンツに快勝しましたが、その後は勝ちきれません。

 

先発投手はまずまずですが、得点圏に背負ってから粘れず失点してしまいます。

 

逆に打線はチャンスにあと1本が出ません。

 

そして接戦で後半に入り、リリーフ陣が粘れず敗戦という、まるで昨年、2016年の日本シリーズを見ているようです。

 

今季は珍しくオープン戦好調でしたので、逆に不安になりましたが、的中してしまっています。

 

開幕オーダーは、注目の3番レフトには西川が入りましたが、中日戦からは3番野間で固定されています。

 

レフトは相手投手の左右で西川と長野で使い分けています。

 

 

西川、會澤、バティスタの奮起を!

ここまでの主な選手の打率は

  • 田中  .206
  • 菊池  .273
  • 野間  .383
  • 鈴木  .357
  • 松山  .167
  • 安倍  .269
  • 西川  .227
  • バティスタ .167
  • 會澤  .154
  • 長野  .308

このブログでこれまで期待の選手として何度も取り上げてきた西川、バティスタの調子がいまいち上がって来ません。

 

強打の捕手・會澤もまだまだです。

鈴木誠也、野間は好成績を残しているだけに、松山も含めこの辺が上がって来ないと苦しいです。

 

誠也、野間も、もう少し得点圏打でタイムリーが欲しいです。

 

そして、タナ、キクですが予想通りと言うか、昨年同様ですね。

 

言いたくないですが、やはりここに○が……

やっぱり止めときます。

 

 

九里率高い

投手陣は今のところ、勝ちには繋がりませんがまずまずではないでしょうか。

 

後は、やはりピンチでいかに粘れるかではないでしょうか。

 

 

現在のローテーションでは、日曜日は九里の先発になっています。

 

一昨年あたりから、日曜日の九里率がやたら高いです。

 

試合開始からじっくりカープ戦を見れるのは日曜日くらいなので、九里を見る率も必然的に高くなります。

f:id:kenkou07:20190407200232j:image

球場に観戦に行った試合でも、一昨年のマツダスタジアムの巨人戦、昨年のヤフオクドームのソフトバンク戦ともに九里でした。

 

その時はいずれも勝ちました!

 

今季観戦に行く予定の4月16日の鹿児島での巨人戦はローテから行ってジョンソンでしょうか?

 

5月12日のマツダスタジアムでのベイスターズ戦はまた九里かもしれませんね。

 

ゴールデンウィークでローテが変わるのでわかりませんが。

 

いずれにしても九里には頑張ってもらいたいです。

今日も悪くはなかったのですがピンチで粘れません。

 

ローテを守って九里が12勝くらいすれば、秋にはまたいい事があるかもしれません。